>  > キャバ嬢の身体はボロボロ?

キャバ嬢の身体はボロボロ?

一般的にキャバ嬢の身体はボロボロといってもいいです。容易に想像がつきますが、日々お酒を飲むことがしごとというのは身体的に限界があります。お酒好きの男性がいても、なかなか連日連夜をお酒で豪遊するということは中々ないでしょう。特に、自らお酒を飲み状況と比べてしまうと、制約がなさ過ぎます。時間やお金といった現実的な問題も、お店に勤務している限り限度はないのです。このような生活を続けている為、基本的に肝臓を悪くして辞めていく女性は非常に多いのです。想像をして見てもください。連日連夜、朝までお酒浸りな生活なんです。身体を悪くしない方が以上です。こういった状況が続く恐れがある為、キャバクラの女性は不定期出勤が許されてしまうのでしょう。基本的には疲れもあるでしょうが、二日酔いや体調不良が必ず起きています。どんなにセーブをしてお水などを多く摂取していたとしても、勤務時間相当の酒量を摂取してしまうものですので身体への負担は軽減できる限界もあります。こういった側面が理解できていれば男性利用者のタイプの重要になってきそうです。仮に指名で1時間相手をする男性がいたとして、お酒を一切進めてこない男性などはある意味好まれるかもしれません。完全にセーブすることが難しい業界でしょうから、こういった形で安全パイを確保しておくことも必要となってくるでしょう。相手への気遣いだけでなく相互の理解も重要なのでしょう。様々な努力なしに高収入を求めることはできないとことなのでしょう。

[ 2015-10-18 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

京橋・西中島・十三でキャバクラ求人を探すなら[COME TRUE]

月別アーカイブ

フリースペース