>  > 池袋の風俗は子育てに影響するのでは

池袋の風俗は子育てに影響するのでは

前回、掲載した記事の続きです。池袋は風俗店の数やジャンルが多種多様なのでここだけで風俗遊びが完結してしまうオールラウンドな街なのです。もちろん、風俗店以外にもリフレやキャバクラやホストや居酒屋などがあり、飲んで良し、食べて良しの街ですが、その他にも子供も遊べるアミューズメントも充実しているので、老若男女の方が遊べる街なのです。朝方ではサラリーマンや学生が多く行き交い、お昼頃には主婦の方がお買い物などで訪れて、昼過ぎには学生が集まり、夕方には仕事を終えたサラリーマンが飲みや風俗遊びで訪れることが多く、1日を通して多くの人々が利用している街でもあります。風俗店で何処を利用しようか迷っているのでしたら、迷わず池袋の風俗を選んだ方が無難です。先にも述べたように多種多様な風俗店がある上に、交通の便が非常に便利なので遊び終わった後でも帰路の心配をする必要もございません。今更ながら思うことは、交通の便が非常に良く、街も発展しており充実している、駅から少しはなれたところに学校や住宅街が広がっている事を考えると人が行き交わない事なんてありえないんだと感じました。集まるべくして集まっているとはこの事であって、他のエリアと何が違うのかというと、衣食住を非常に良いバランスで支えていける街なのではないでしょうか。全国的に見ても稀な街であることもいえます。駅から歩いて10分くらい離れた場所では住宅街が広がっており、小中学校や専門学校がありますが、駅を利用する場合は北口、西口方面に住んでいる人は歓楽街を通らなければいけなくなります。子供に受ける影響も少なからず心配されます。池袋の歓楽街でよく見るのは風俗関連の求人が大きな看板で掲載されているのです。子供を育てている親御さんからするとやっぱり見せたくないですし、万が一「あの看板って何なの?」と質問されたときは返答に困りますよね。大人になるにつれて理解していくことだとは思いますが、まだ純粋な子供の時期は出来れば避けて通りたいところだとは思います。池袋の発展は街や風俗を利用するユーザーや国にとっては有益なことですが、子育てに関しては不向きな街なのかもしれません。池袋の地価は決して安くはないです。都内23区の一つですし、街が発展しているのでそれ相応の金額になっている事と思われます。池袋に住める方は大半は富裕層な方ですので、子育てにも並々ならぬ努力やお金を掛けていることは間違いないでしょう。そんな愛息子を風俗の影響を何一つ与えたくないと考えてるかもしれませんが、子育てをするのであればそもそも池袋に住むこと自体間違っているのではないかと思ってしまいます。私個人の意見ですが子育てをするのであれば出来るだけ田舎の町で静かに育てたいと思います。都内はもう少し大人になってからでいいと思ってしまうのは、田舎育ちの私の経験論から来ているものなのかもしれません。
東京・池袋のイメクラ風俗店!制服ホテヘル【マリア女学館】

[ 2015-09-25 ]

カテゴリ: 風俗全般

池袋のデリヘルなら【人妻紹介センター】

月別アーカイブ

フリースペース